自動認識機器・ハンディ用無線アクセスポイント セカンドオフィス

セカンドオフィス

お問合せTEL 078-326-8818

自動認識機器

ハンディ用無線アクセスポイント

無線LANがIEEE 802.11として標準化されてから今日まで、無線ハンディターミナルもその進化に合わせて普及してきました。無線ハンディターミナルは移動端末ですのでアクセスポイント間のスムーズなローミング、確実なセッション維持が求められます。弊社では安全で確実な無線環境をご提供するために、現場でのサイトサーベイを始め、チャンネル設計、機器設定、LAN工事までの業務を一括して承っております。

ハンディ用無線APについて

ハンディターミナル用の無線アクセスポイントは、堅牢性・防塵性が求められています。

屋内だけではなく屋外での使用や、冷凍倉庫での使用が想定された製品もあります。
高所に設置することが多いので故障が少なく安定して動作できることも条件の一つです。
また、無線ハンディターミナルは移動端末ですのでより近いアクセスポイントに切り替えるローミング機能が不可欠です。
ハンディターミナルとアクセスポイントのメーカーが異なる場合は正常にローミングしない場合がありますので動作検証は必須となってきます。
設置する台数は少なくても多くてもハンディターミナルが不安定になる原因となりますので、適切な配置・チャンネル設計の知識が必要です。

これらハンディターミナルに特化した無線アクセスポイントの実績とノウハウを基に無線ハンディターミナルシステムの構築に努めてまいります。

取扱いハンディ用無線AP 一例

 

モトローラ
AP-6532
802.11n対応デュアルラジオでスループットが高く、安全性、堅牢性に優れたAP。
アンテナ内蔵モデルと外部アンテナモデルがある。
Cisco System
Alronet

内蔵アンテナでも安定した信号を送信し、安全性、堅牢性に優れる。

無線ハンディでは最も実績がある1機種。

BUFFALO
法人向けAP
豊富なオプションで無指向性からビル間通信までサポートするシリーズ。

主な取扱いメーカー

モトローラ Cisco System BUFFALO キーエンス
eSol(イーソル) フルノシステムズ アイコム コンテック

 

株式会社セカンドオフィス

〒650-0033
神戸市中央区江戸町101番地
三共生興スカイビル3F
株式会社 セカンドオフィス

お問合せ

TEL 078・326・8818

メールフォーム

Copyright(c)2013 Second Office Corp. All right reserved.